DMM(FANZA)電子書籍の評判とメリット・デメリット

評判悪い?DMM(FANZA)電子書籍を使って評価した6のメリットと2つのデメリット

DMM(FANZA)電子書籍は、アダルトジャンルの品揃えが豊富なストアです。

「家族にバレずに読めるのかな?」「普通のマンガも読みたいけど、価格は安いの?」「アプリは使いやすいのか?」他と比較して、このように思っている人もいるのではないでしょうか?

ここではDMM電子書籍を使うメリットとデメリット、実際に私が使ってみた評価、他の人の評判、おトクに購入する方法などについて、詳しくお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてください!

総合評価 4.5
品揃え 4.0
ストアの使いやすさ 4.5
オトク度 4.5
アプリの使いやすさ 4.5
安全度 4.5
利用方法 買い切り型、話売り、読み放題、2日間レンタル
品揃えと強いジャンル 不明、アダルトコミック
無料作品 3,000冊以上
初回クーポン 50%OFFクーポン
定期セール 大型連休の50%還元セール
支払い方法 クレジットカード、PayPal、キャリア決済、各電子マネーなど
使えるポイント DMMポイント(楽天ポイント・paypayでチャージ可)
対応端末
専用アプリ有り iPhone・iPad、Androidスマホ・タブレット、WindowsPC、Mac
複数端末数 無制限
アプリの機能
ダウンロード機能 SDカードに保存可能
ライブラリ機能 絞り込み(ダウンロード済み)、絞り込み(未読・既読)、並び替え、キーワード検索、リスト/サムネイル表示切替、シリーズまとめ表示、シリーズ続刊表示、本棚機能、鍵付き本棚
ビューア(漫画) 目次、しおり、コメント、ページ一覧表示、たて読み、音量ボタンでページ送り、自動再生、見開き表示
ビューア(小説) 目次、しおり、マーカー、コメント、書籍内検索、web検索、wiki検索、文字サイズ変更
その他の機能 ストアへ移動(Androidのみ)、試し読み、お気に入り、無料漫画を探す、しおり・メモ・マーカーリスト
運営会社 合同会社DMM.com
運営開始 2003年
メリット ・アダルトコミックが圧倒的に見つけやすい
・50%ポイント還元の大型セールがおトク
デメリット 50%還元セール以外に全商品共通のキャンペーンが少ない
おすすめする人 ・アダルトコミックをたくさん読みたい人
・電子コミックを安く読みたい人
おすすめしない人 新刊の漫画や雑誌の電子書籍を安く購入したい人
カイ
カイ
DMM=アダルトのイメージが強いですが、DMM電子書籍は漫画全ジャンルが、バランスよく揃っています。

定期的なクーポンは少ないですが、50%還元の大型キャンペーンでまとめ買いしましょう。初回は50%OFFで購入できます!

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

Contents
  1. DMM(FANZA)電子書籍のメリット
  2. DMM(FANZA)電子書籍のデメリット
  3. DMM(FANZA)電子書籍のアプリを実際に使った本音の評価と感想
  4. 【ここまでの結論】DMM(FANZA)電子書籍をおすすめする人・しない人
  5. DMM(FANZA)電子書籍の評判と口コミ
  6. DMM電子書籍の運営会社の安全度は高い
  7. DMM電子書籍の支払い方法【楽天ポイント・paypayが使える】
  8. DMM電子書籍のオトクな購入方法【初回は50%OFFクーポンが使える】
  9. DMM電子書籍の会社情報

DMM(FANZA)電子書籍のメリット

DMM電子書籍は、他の電子書籍ストアと比較して「アダルト作品を一番見つけやすい」という点で、完全に差別化されています。

主な特徴とメリットは次のようになります。

DMM(FANZA)電子書籍のメリット
  • アダルトコミックが圧倒的に見つけやすい
  • アダルト以外の品揃えも豊富
  • 無料まんがをダウンロードできる
  • DMM電子書籍はレンタルや読み放題も利用できる
  • 50%ポイント還元の大型セールがおトク!
  • DMMポイントのチャージに楽天ポイントやpaypayが使える
  • アプリが使いやすい

順に詳しく解説していきます。

アダルトだけでない?DMM(FANZA)電子書籍は全ジャンルが手に入る

アダルトのイメージが強いDMM電子書籍ですが、全ジャンルの作品数がバランスよく揃っています。アプリの使い勝手もいいので「メインの電子書籍ストア」として実はおススメです。

とはいえ、やはり最も強いのはアダルトジャンルになります。まずはそこから見ていきましょう。

FANZA電子書籍のストアはアダルトコミックが圧倒的に見つけやすい!

DMM電子書籍FANZA

DMM電子書籍のアダルトジャンルは「FANZA電子書籍」としてコーナー分けされています。

その中でさらに「アダルトコミック」「読み放題」「美少女ノベル・官能小説」「アダルト写真集・雑誌」のジャンルに別れていて、イメージがしやすいです。

アダルト関係の品揃えをebookjapanと比較してみました。

FANZA電子書籍 ebookjapan
アダルトコミック 68,537作品 26,700作品
アダルト雑誌 120作品 89作品
官能小説 6,437作品 10,800作品

(2020年7月現在)

FANZA電子書籍は、単話のアダルトコミックも多いので単純比較できませんが、それでも品数が多いのがわかります。官能小説はebookjapanの方が多いですね。

その他にFANZA電子書籍には「アダルト写真集・雑誌」のジャンルがあって、25,200商品があります。いわゆる完全なエロ本ジャンル(アダルトDVD情報など)ですが、ebookjapanでは取り扱っていません。

具体的な作品数を見ると、FANZA電子書籍がアダルトに強いのが確認できました。

そしてさらに、FANZA電子書籍は作品が見つけやすいように整理されています。

  • 人気作品順(ランキング順)、評価順、お気に入り数順での並び替え
  • シチュエーションやコスチューム、女性のタイプでの絞込み

フェチに関しては200近い項目で絞り込むことができます。アダルトジャンルに関して、ここまで細かく分類されているのはFANZA電子書籍しかありません。

ということでFANZA電子書籍は、アダルトコミックの品数が多いだけでなく、商品の探しやすさもオンリーワンなストアであると言えます。

アダルト本を探している人には、文句なくおススメです。

DMM電子書籍はアダルト以外の品揃えも豊富

FANZAのアダルトに注目されがちですが、DMM電子書籍では全ジャンルの作品がバランスよく揃っています。

DMM電子書籍 ebookjapan
少年コミック 9,532 9,500
青年コミック 21,180 20,500
少女コミック 13,186 17,300
女性コミック 16,161 11,400
BLコミック 20,225 18,000
BL小説 8,722 10,500
TLコミック 14,420 12,500
TL小説 6,059 6,100
文芸・ラノベ 64,379 59,400
ビジネス 34,658 31,000
趣味・実用 54,924 56,000

(2020年7月現在:数字は作品数)

ebookjapanと比較して、全ジャンルの品数は変わりません。むしろ一部のジャンルは上回っていますね。

しかもFANZAのアダルト電子書籍と同じように、全作品が整理されていて、人気順の並び替え、ジャンルの絞込みが可能です。

利用者が多いので人気度は信頼できます。そしてレビューの数も多く、購入の参考になります。

全ジャンルの電子書籍がバランスよく揃っていて、kindle並みに本が探しやすいDMM電子書籍は「メインに使う電子書籍ストア」としてオススメです。

DMM電子書籍は無料まんがをダウンロードできる!

DMM電子書籍は、一般ジャンル、アダルトジャンルともに「無料で読める漫画数」が多いのがメリットです。

一般ジャンル 2,993作品
ボーイズラブ 756作品
ティーンズラブ 707作品
アダルト 441作品

これだけの数の無料漫画があります。しかもアプリにダウンロードして読むことができます。

他のストアでは、無料漫画はブラウザ上で読めるだけで、アプリにダウンロードできないことが多いです。

特にこれだけの数のアダルトコミックや、BL、TL系コミックをダウンロードできるストアは、ほとんどありません。

購入した書籍と全く同じ扱いで無料漫画を読めるのが、DMM電子書籍のメリットです。

DMM(FANZA)電子書籍はレンタルや読み放題で利用できる

1巻、1話の買い切りだけでなく、レンタルや読み放題など利用方法が多いのも、DMM(FANZA)電子書籍の特徴です。

2日間レンタルは70%OFFで読めることも!

DMM電子書籍レンタル

DMMの電子書籍の一部は、このように「二日間読める」のレンタル方式で利用可能できます。

上の場合、買い切りで1,100円の作品がレンタルだと330円。70%OFFなので、かなり安く読めますね。

人気作や最新作ではほとんど利用できませんが、アダルトコミックやBL、TL系で利用できる作品が多いです。

DMM電子書籍二日

絞込みを使って、逆引きしてレンタルできる書籍も見つかります。「気になるけど購入して読み直すほどではない」という作品に、利用するのが良いでしょう。

14日間無料!FANZAのアダルトコミック読み放題サービス

FANZA電子書籍読み放題

DMM電子書籍のアダルトコーナー「FANZA電子書籍」では、定額読み放題サービスが使えます。

25,000作品(冊数で40,000冊)以上のアダルトコミックが、月額1,480円(税込み)で読み放題です。FANZAの全アダルトコミック数が68,000作品ほどなので、かなり数が読めることになります。

とにかく大量にアダルトコミックが読みたい人にはおススメです。初回14日間は無料なので、気軽に利用してみましょう。

FANZA読み放題 料金 品揃え比較
FANZA電子書籍の読み放題はアダルト最強?コミックシーモアと定額料金や品揃えを比較FANZA電子書籍の読み放題は、アダルトコミックに特化していて、アダルトを読むなら最強のサービスです。FANZA読み放題の品揃えや料金を、コミックシーモアなど他の読み放題と比較しながら解説していきます。...

DMM電子書籍は50%ポイント還元の大型セールがおトク!

DMM電子書籍半額セール

DMM電子書籍では大型連休に、50%ポイント還元のスーパーセールが実施されます。すべての電子書籍が対象の、やばいくらいお得なセールです。

  • ゴールデンウイーク
  • 年末年始の休み
  • 8月の夏休み

などに実施されることが多いので、メルマガなどは要チェックです。期間は約1か月で、ポイント還元の上限がないので、欲しい本はリスト化しておいて、一気に購入しまいましょう!

DMM電子書籍50%OFF

初回購入限定で、50%OFFのクーポンもあります。こちらはポイント還元でなく、割引きです。有効に活用してください!

DMMサービス共通のDMMポイントが使える

DMMポイント

DMM電子書籍では「DMMポイント」が使えます。DMMポイントとは、DMMの各サービスで使えるプリペイド式の支払い方法です。

電子書籍、動画購入、DVDレンタル、DMM GAMES、いろいろレンタル、通販…などに共通して使えます。ただし、FANZAの電子書籍読み放題など、サブスクリプション(継続課金)には使えません。

このDMMポイントですが、チャージに楽天ポイント(楽天pay)やpaypayが利用できます。しかも50%の大型ポイント還元セールでは、DMMポイントも利用できます。

つまり楽天ポイントやpaypayなど他社ポイントを、50%還元で支払いに利用できるのです!

詳しいことは、こちらの記事で解説しています。めちゃくちゃオトクなので利用してください。

DMMポイント 使い道
50%還元?DMMポイントの使い道とオトクに電子書籍を買う使い方楽天ポイントをDMMポイントに変換して有効期限を延ばす方法。さらに50%還元セールを利用して、オトクに利用する方法を紹介しています。...

DMM(FANZA)電子書籍はアプリが使いやすい

「全ジャンルの品揃えが豊富で、目的の書籍も探しやすい!」

電子書籍ストアとして、良いとこだらけのDMM(FANZA)電子書籍ですが、さらにアプリも使いやすいのがメリットです。

アプリに関しては、この後詳しくレビューしますが「漫画読み」の優れた機能が揃っています。

ただし活字中心の小説などは、やはりkindleのアプリには劣ります。雑誌など図が重要な書籍については、hontoの機能も捨てがたいです。

実際にそれぞれのアプリを使ってみて、しっくりくる方法で使い分けましょう。

ここまで紹介したメリットを踏まえると、DMM電子書籍って何だか完璧ですね。メインの電子書籍として使うのは、すごくおススメできます。

ただ、次に紹介するようなデメリットがあるので、そちらも参考にしてください。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

DMM(FANZA)電子書籍のデメリット

DMM(FANZA)電子書籍のデメリット
  • 50%還元セール以外に全商品共通のキャンペーンが少ない
  • 利用を知られるのが恥ずかしい

次にDMM(FANZA)電子書籍ストアのデメリットについて解説していきます。

50%還元セール以外に全商品共通のキャンペーンが少ない

DMM(FANZA)電子書籍の唯一のデメリットが、全作品対象の定期的なセールやクーポンが少ないことです。

大型連休の50%ポイント還元セールのメリットは大きいのですが、それ以外の時期はタイトルやレーベルを指定したセールぐらいしかありません。

定期的に20%OFFクーポンが配られるebookjapanと比較すると、通常時はオトク感がないのが、DMM電子書籍のデメリットです。

漫画本とかエロコミックって、衝動的に読みたくなることが多いですよね?

大型連休まで待って購入しようとは、私も含め一般の人はならないと思います。定期的な大幅値引きが少ないのが、DMM(FANZA)電子書籍のデメリットです。

ただしアダルトコミックについては、FANZAの読み放題を利用するのも、1つの方法ですね。

これが解消されれば、電子コミックに関しては最強のストアになると思います。

利用を知られるのが恥ずかしい

DMM電子書籍では、カードで購入してもタイトルまでは明細に記載されません。ただし請求元として「DMM.com」のサイト名は記載されます。

奥さんや家族と共通のカードを使っている人は、これが恥ずかしくてデメリットかもしれません。

電子マネーなどで支払う方法もありますが、面倒です。耐えられない人には、DMM全般の利用はおススメできません(笑)

また個人の問題で、アプリ内に一般マンガとアダルトコミックが混在するのが嫌だと感じる人も多いでしょう。外でアプリを使っている時に、本棚を覗かれたらヤバイとなりますね。

ただこちらの問題に関しては、アプリの機能で簡単に解決できます。この後のレビューで解説しますので、参考にしてください。

ということで、DMM(FANZA)電子書籍に関して深刻なデメリットは、大型セール以外に全商品共通のキャンペーンが少ないということぐらいでしょう。

大型セールに漫画本をまとめ買いして読めればいいという人は、メインのストアとしてDMM電子書籍を使っていきましょう。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

DMM(FANZA)電子書籍のアプリを実際に使った本音の評価と感想

ここからは、DMM(FANZA)電子書籍のアプリの機能を解説しながら、実際に使った評価と感想を紹介していきます

DMM電子書籍の対応端末について

アプリの説明前に、DMM電子書籍の対応端末を紹介します。

対応端末と専用アプリ・ブラウザ読み【全ての端末に専用アプリ有り】

専用アプリの有無 ブラウザ読み
iPhone・iPad
Androidスマホ・タブレット
WindowsPC
Mac

DMM電子書籍の対応端末と専用アプリの有無、ブラウザ読みについてまとめました。

DMM電子書籍はPC・スマホ・タブレット、全ての端末に専用アプリが用意されています。

そしてすべての端末で「ブラウザ上」で読めます。ダウンロードせずに読めるので、スマホの保存容量が気になる人にはメリットですね。

ちなみにAndroidのアプリには、DMMストアでダウンロードできる「DMMブックス+」があります。

GooglePlayでダウンロードできる「DMMブックス」と比較して、アプリ上で「無料コミックを探して読める」機能が使えるので、必要な人はそちらを利用しましょう。

登録できる複数端末数(マルチデバイス)

hontoで同時に利用できる複数端末数(マルチデバイス)は無制限です。何台のデバイスでも利用できます。

DMM電子書籍アプリのダウンロード機能【SDカードに保存可能!】

機能 機能の有無
ダウンロード機能 ○(SDカード)
ダウンロードしながら読む ×
ダウンロードせずに読む

DMM電子書籍アプリには、書籍データをダウンロードして保存する機能があります。Wi-Fi環境でダウンロードしておいて、オフライン環境で読むことができます。

またAndroid版のアプリでは、SDカード(外部メモリ)にデータを保存することが可能です。

ダウンロードしながら読めない(全部ダウンロードしないと読めない)のはデメリットですが、ダウンロード時間は他より短い印象なので、イライラすることはありませんでした。

DMM電子書籍アプリ閲覧方法

アプリで電子書籍を読むときに「ダウンロード」「すぐに読む」を簡単に選べるのも、DMM電子書籍のアプリの使いやすい特徴です。

「すぐに読む」を選べば、ダウンロードせずにブラウザ読みと同じ感覚で利用できます。

DMM電子書籍アプリのライブラリ機能の評価【鍵付き本棚が使える】

ライブラリ機能 機能の有無
絞り込み(ダウンロード済み)
絞り込み(未読・既読) ×
並び替え
キーワード検索
リスト/サムネイル表示切替
シリーズまとめ表示
シリーズ続刊表示
本棚機能 ○(ライブラリに残る)
鍵付き本棚

DMM(FANZA)電子書籍で購入した電子書籍を、アプリで整理する「ライブラリ機能」についてまとめました。

全書籍を管理するライブラリ本体の名称は「購入済み」です。

DMM電子書籍 ライブラリ

DMM電子書籍では「本棚(フォルダ)」を作って、そこに特定の本をコピーして整理することができます。元の本は「購入済みライブラリ」にも残ります。

そして便利なのが、DMM電子書籍では「鍵付き本棚」を作って、本棚にロックがかけられます。

アダルトジャンルの書籍が多くなるDMMでは「できればエロ系コミックは隠したい、一般のコミックと区別したい」と思うはずです。

その時にフォルダロック機能を使えば、簡単に隠せます。

DMM電子書籍フォルダ

アダルトコミックを入れるための、本棚を一つ作ります。そして購入済みのアダルトコミックは、すべてこの本棚に突っ込みます。

DMM電子書籍フォルダロック

このフォルダを鍵付き本棚に設定してロックをかけます。(この際、4桁のパスワードを決めます)

DMM電子書籍鍵付き本棚

「鍵付き本棚を非表示」に設定します。

DMM電子書籍アプリ本棚

「秘密」フォルダに入れた、アダルトコミックだけがすべて隠せました。(購入済みからも消えていますね。)

アダルトコミックと一般のマンガが混ざっても、アダルトだけ一つのフォルダに突っ込んでおけば、このようにスッキリ使えます。

DMM電子書籍アプリのビューア機能(漫画・雑誌)の評価

ビューア機能(漫画・雑誌) 機能の有無
目次
しおり
コメント
ページ一覧表示 ○(前後ページ)
たて読み
音量ボタンでページ送り ×
自動再生
見開き表示

DMM(FANZA)電子書籍アプリの漫画・雑誌(画像中心の電子書籍)を読むための「ビューア機能」についてまとめました。

機能は充実しています!

DMM電子書籍アプリビューア機能特に「ページ一覧機能」が使えるので、漫画は読みやすいと思います。kindleのアプリでは、このページ一覧機能が使えません。

DMM電子書籍 自動再生

自動再生機能が、他のアプリより強調されています。「手放しで読みたい」と思ったら、すぐに動画のように自動再生(ページ送り)が可能です。

DMM電子書籍 しおり機能

ただし、目次やしおり機能でサムネイル(縮小画像)が付かないのは、ebookjapanhontoのアプリと比較すると、少し使いにくいですね。

ここが改善されれば、さらに使いやすくなると評価できます。

DMM電子書籍アプリのビューア機能(小説)の評価

ビューア機能(小説) 機能の有無
目次
しおり
マーカー
コメント
書籍内検索
web検索
wiki検索 ×
文字サイズ変更

DMM電子書籍アプリの小説・専門書・参考書(活字中心の電子書籍)を読むための「ビューア機能」についてまとめました。

一覧表にすると機能が充実しているように見えますが、実際使ってみると、使いやすいと思いませんでした。

DMM電子書籍 マーカー機能

マーカー、マーカーした部分にコメントは使えるのですが、このようにマーカーした画面で直接コメントを入力ができません。

DMM電子書籍 コメント機能

このようなマーカー一覧画面でコメントを追記して、この画面でしか見れない機能になっていて、使い勝手がいまいちです。

ただ改善されれば、小説も読みやすくなると思いました。

DMM電子書籍アプリのその他の機能の評価

その他の機能 機能の有無
ストアへ移動 ○(DMMブックス+)
試し読み
お気に入り
無料漫画を探す ○(DMMブックス+)
しおり・メモ・マーカーリスト ×

DMM電子書籍アプリのその他の機能についてまとめました。

「ストアへの移動」「無料コミック」を探すは、DMM電子書籍ストアで直接インストールできる「DMMブックス+」なら使える機能です。(Android端末のみ)

必要でしたら、そちらを使ってください。

DMM電子書籍アプリ立ち読み

DMM電子書籍の本棚で便利だと思う機能が、未購入巻を「立ち読み」できる機能です。

漫画を読んだ時は「次の巻はどうなる?」と、前後巻の関係が必ず気になります。上のように「立ち読み」できる機能は、他のアプリにはない機能で、とても便利だと評価できます。

さらに気になったら「お気に入りに追加」も可能です。ブラウザからストアへ移動すると「お気に入り」に反映されているので、購入しやすくなります。

ちなみに、DMM電子書籍には「二日間レンタル」がありますが、レンタルした書籍も本棚に入って、ダウンロードして読めます。無料書籍のほとんどもダウンロード可能で、購入した書籍と同じように保管できます。

(FANZAの読み放題のコミックはダウンロードできません。)

コミックシーモアのレンタルなどではダウンロードできないので、これも便利な機能だと思いました。

DMM電子書籍のアプリの評価まとめ

DMM(FANZA)電子書籍のアプリ「DMMブックス」を使ってみて、マンガを読む機能がバランスよく揃っていて、すごく快適に読めると思いました。

さまざまな電子書籍アプリを使った経験がありますが、マンガの読みやすさはトップクラスです。ebookjapanやhontoのアプリに劣らないと評価できます。

そこで思ったのは「アダルトコミックだけに使うのは、もったいないな」ということです。これだけ使いやすいなら、全ての電子コミックをDMMに一本化して購入するのも、アリだと思います。

50%還元セールに、マンガをまとめ買いして読む人には、文句なくおススメできるストアです。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

【ここまでの結論】DMM(FANZA)電子書籍をおすすめする人・しない人

DMM(FANZA)電子書籍のメリットとデメリット、実際にアプリを使った評価を踏まえて、DMM(FANZA)電子書籍をおすすめする人・しない人を紹介していきます。

DMM(FANZA)電子書籍をおすすめしない人

おすすめしない人
  • 新刊の漫画や雑誌の電子書籍を安く購入したい人
  • 小説など活字中心の書籍を読みたい人

DMM電子書籍のデメリットは、ゴールデンウイークなどの大型セール以外に、コンスタントに使えるキャンペーンが少ないことでした。

まとめ買いではオトクですが、毎月コミックや雑誌の新刊を読む人はオトクに利用できません。

他の電子書籍ストアと比較して、利用を検討しましょう。

⇒ 【2020年】電子コミックストアおすすめランキング!13社比較

また小説などを読むためのアプリの機能は弱いです。活字中心の電子書籍を深読みしたいなら、kindleなどを利用してください。

⇒ 漫画は読みにくい?kindleを使って評価したデメリット2つとメリット6つ

DMM(FANZA)電子書籍をおすすめする人

おすすめする人
  • アダルトコミックをたくさん読みたい人
  • 電子コミックを安く読みたい人
  • 楽天ポイントやpaypayを50%還元セールで利用したい人

DMM電子書籍の最大の特徴は、FANZA電子書籍のアダルトコミックの作品数が多いことです。

読み放題では多くのコミックが読めるので、アダルトを読みたい人にはおすすめの電子コミックストアになります。

また大型連休の50%ポイント還元セールでは、還元ポイントの上限がありません。購入したいと思った書籍をリスト化しておいてまとめ買いすると、かなりオトクですね。

DMM電子書籍は、アダルト以外の多くの電子コミックを読みたい人にもおすすめします。

また、その50%還元セールでは「DMMポイント」を支払いに利用できますが、「DMMポイント」は「楽天ポイント」や「paypay」と交換可能です。

50%還元セールで、期間限定の楽天ポイントやpaypayを有効活用したい人にも、DMM電子書籍はおすすめです。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

DMM(FANZA)電子書籍の評判と口コミ

ここからは、DMM(FANZA)電子書籍を使った人の評判と口コミを紹介していきます。私以外の意見として、参考にしてください。

DMM(FANZA)電子書籍の悪い評判と口コミ

割引きクーポンが定期的に配られると便利かも

男性の口コミ
男性の口コミ
初回半額クーポンでお試し利用して使い始めましたが、思っていたよりアプリが使いやすいので一番使い頻度が高いストアに昇格しました。大型連休の50%還元セールがいいのですが、毎月一回ぐらい20%還元ぐらいのセールも欲しいです。

iPadPROに対応していない

男性の口コミ
男性の口コミ
iPadPROに対応していないようです。販売してからだいぶ経つのですが、いまだに対応してくれないのでしょうか?

DMM(FANZA)電子書籍の良い評判と口コミ

マンガ読みに使っているが使い勝手がとてもいい

男性の口コミ
男性の口コミ
マンガ読みに使っています。アダルト以外の電子コミックも読みやすいです。ダウンロードしてオフラインで読めて、データを消しても後でダウンロードできるのもいいです。買った書籍がアプリに反映されるのも早いと思います。

FANZAは同人誌など他にないアダルトコミックが読める

男性の口コミ
男性の口コミ
アダルトに関しては、FANZAのストアがが一番使いやすいです。アダルトDVDや動画と同じ感覚で、電子書籍が見つかります。同人誌なども読めるのはFANZAだけなので、よく利用しています。

アプリの更新頻度が高く安定している

男性の口コミ
男性の口コミ
アダルトが読めればいいやという感じでアプリには期待してなかったのですが、むしろ他のアプリより動作は安定していると思います。アプリの更新もよくされているので、好印象です。

大型連休の半額還元キャンペーンで安く購入できる

男性の口コミ
男性の口コミ
ゴールデンウイークや年末の50%還元キャンペーンで安く買えるので利用しています。普段は読み放題や無料を使っていて、欲しい書籍をまとめ買いするとかなりオトクですよ。

評判と口コミのまとめ

DMM電子書籍評判

DMM電子書籍の評判全体を見ていくと「マンガ読みにアプリが使いやすい」「50%還元セールがオトク」「アダルトコミックの品揃えが豊富」という、私と同じ評価がありました。

悪い評判は「大型連休以外に値引きセールが少ない」という評判が目立ちます。

「iPadProに対応していない」という口コミがあったので、手元の端末で試してみましたが、今は大丈夫なようです。一年前は不具合があったようですね。

appストアを見てみると、アプリの更新頻度が高くて、レビューを見ると担当者が積極的に対応しているのがわかります。評価も星4.4。かなり高いです。

ebookjapanやhontoのように、定期的に20%OFFキャンペーンがあれば、DMM電子書籍はアダルトだけでなく、マンガ全般で最強クラスの電子書籍サイトになると思います。

アダルト中心に電子コミックをたくさん読みたい人には、おススメのストアです。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

DMM電子書籍の運営会社の安全度は高い

DMM電子書籍はECサイト「DMM.com」のサービスの1つで、合同会社DMM.comが運営しています。

運営が開始されたのは2003年。今年で17年近く続くサービスです。日本でも最大級の大手ECサイトで、知名度・信頼度ともに高いので、安心して利用できますね。

DMM電子書籍の支払い方法【楽天ポイント・paypayが使える】

  • クレジットカード
  • PayPal
  • DMMポイント

DMM電子書籍(FANZA)での支払い方法です。

FANZAのアダルトコミック読み放題の支払いは、クレジットカードのみ使えます。

他と比較して少なく思いますが「DMMポイント」のチャージを介して、もっと多くの支払い方法を利用することが可能です。

  • クレジットカード(1%ポイントバックあり)
  • PayPal
  • キャリア決済
  • 電子マネー(WebMoney、BitCash、Edy、モバイルSuica)
  • メルペイ
  • 楽天Pay
  • paypay(2020年9月から利用可能)
  • あと払いPaidy
  • 銀行振り込み
  • コンビニ店頭支払い

DMMポイントのチャージ方法をまとめました。かなり多くの支払い方法から選べますね。

特に楽天ポイント(楽天pay)とpaypayは、楽天koboebookjapanを利用している人は、貯まりやすいポイントですね。

そちらで貯まったポイントを、DMM電子書籍の50%還元セールで利用するとかなりオトクなので、ぜひ利用してください。

DMMポイント 使い道
50%還元?DMMポイントの使い道とオトクに電子書籍を買う使い方楽天ポイントをDMMポイントに変換して有効期限を延ばす方法。さらに50%還元セールを利用して、オトクに利用する方法を紹介しています。...
DMMポイント 楽天ポイント 変換
楽天ポイントをDMMポイントに変換して有効期限を延ばす方法楽天ポイントをDMMポイントに変換して有効期限を延ばす方法、50%還元のオトクな支払い方法を紹介。...
paypay DMMポイントへ変換
paypayをDMMポイントに変換して有効期限を延ばす方法paypayをDMMポイントに変換して(チャージして)有効期限を延ばす方法を紹介。DMM電子書籍の50%還元セールで、オトクに利用する方法も紹介しています。...

DMM電子書籍のオトクな購入方法【初回は50%OFFクーポンが使える】

DMM電子書籍50%OFF

DMM(FANZA)電子書籍は、会員登録すると初回50%OFFクーポンがもらえます。このクーポンは、利用上限がないのでめちゃくちゃオトクです。

ただし有効期限は7日間と少し短いので、欲しい本があれば、あらかじめリストアップしてから会員登録しましょう。

クーポンは自動的にセットされて使い忘れることもないので、ぜひ活用してください。

初回は50%OFFクーポンでオトク

DMM(FANZA)電子書籍のストアはこちら

初回50%OFFで購入した後は、ゴールデンウイークや夏休みの、50%ポイント還元セールを活用しましょう。

楽天ポイントやpaypayも利用できます。詳細はこちらで解説したので、参考にしてください。

⇒ 50%還元?DMMポイントの使い道とオトクに電子書籍を買う使い方

DMM電子書籍の会社情報

サービス名 DMM(FANZA)電子書籍
会社名 合同会社DMM.com
住所 東京都港区六本木三丁目2番1号
電話番号 03-6670-3911(DMMサポートセンター)
営業時間 受付時間 24時間・365日
事業内容 デジタルコンテンツ配信事業、通信販売事業、オンラインレンタル事業、インターネット接続事業、オンライン英会話事業など
公式HP https://book.dmm.com/